現在表示しているページ
ホーム > 図書館・関連施設 > 地域医療支援センター
ここから本文です

地域医療支援センター

教室概要

 平成24年4月に大学組織として、地域・国際貢献推進本部地域医療支援センターが設置されました。社会医学系の部門として、地域保健医療を支援する教育・研究と、臨床および地域における実践を行っています。
 特色ある機能として、地域枠で入学した医学生の卒前・卒後の15年間一貫教育体制において、入学当初から学生に寄り添った支援と関係者(機関)間の調整機能を担っています。特に地域医療枠で入学した学生の医師・医学研究者としてのキャリア形成を支援するため、本学教育研究開発センターと協働でプログラムを開発しています。「和歌山県地域医療支援センター」の詳細については、下記URLよりホームページを参照してください。
(http://www.cmsc.jp/)

教育活動

 医学部教育では、医学部2年生の地域医療学、3年生の特別講義(地域医療)、4年生の地域医療の講義を担当しています。医学部3年生の基礎配属では、公衆衛生学(地域医療支援センター)を担当し、基礎配属期間に実施した研究内容を、大学院準備課程(MD-Ph.Dコース)で継続・発展させることができるよう努めています。
 大学院教育としては、共通教育科目講義や特別講義で社会医学・疫学の一部を担当し、地域保健医学専攻地域医療マネジメント学として、特に和歌山県内の公的医療機関や行政で働きながら学ぶ社会人大学院生(博士課程、修士課程)を積極的に受け入れています。

スタッフ紹介(平成29年4月現在)

役職 氏名 専門分野 専門医等
教授
(センター長)
上野 雅巳 脳神経外科
救急医学
社会医学系指導医
日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会認定 脳卒中専門医
日本救急医学会認定 救急科専門医
講師 北野 尚美 公衆衛生学
疫学
母子保健
学校保健
社会医学系指導医
日本小児科学会認定 小児科専門医
日本循環器学会認定 循環器専門医
日本公衆衛生学会認定専門家
講師
(副センター長)
山野 貴司 循環器内科
冠動脈疾患
日本循環器学会認定 循環器専門医
助教 熊谷 美香 地理情報科学
地域医療学
 

研究活動

 保健医療を支えるヘルスプロモーションと予防医学の立場から、ポピュレーションベースの疫学研究と地域フィールドにおける実践を基盤として研究活動を進めています。

最近の主な研究テーマ

  1. 包括的で総合的な地域保健医療サービスシステムに関する研究
  2. 心血管系疾患の疫学・予防医学研究
  3. 妊娠期からの母子保健情報基づく小児の成長発達の縦断研究
  4. 若年者の喫煙行動と地域ぐるみの喫煙防止対策に関する研究
  5. 非感染性疾患(NCD)予防のための公衆栄養・疫学研究
  6. 公衆衛生・環境保健領域における地理情報システムによるジオデモグラフィクスの有効利用に関する研究
  7. 保健医療分野における参加型アクション・リサーチ
  8. 地域枠で入学した学生・医師のキャリア形成支援とアウトカム評価

研究費交付状況

  1. 平成27年度科学研究費助成事業 基盤研究(C) 課題番号:15K08815 研究課題名:増加する川崎病の発症促進因子と抑制因子を明らかにする地域ベースの症例対照研究 研究代表者:北野尚美 助成期間 2015.4-2019.3
  2. 平成29年度科学研究費助成事業 基盤研究(C) 課題番号:17K09210 研究課題名:悉皆性のある脳卒中発生疫学に基づいた地域最適な機能別必要病床数の推算と評価研究 研究代表者:上野雅巳 助成期間 2017.4-2020.3
  3. 平成29年度科学研究費助成事業 基盤研究(C) 課題番号:17K09519 研究課題名:EPAによる残余リスク介入のための分子機構解明とそれを応用した患者層別化法の開発 研究代表者:山野貴司 助成期間 2017.4-2020.3