現在表示しているページ
ホーム > 産官学連携 > 組織体制 > 知的財産権管理センター
ここから本文です

知的財産権管理センター

センター長挨拶

和歌山県立医科大学では、平成18年4月の法人化に伴い勤務発明規程を制定し、本学における知的財産権の帰属について、発明者個人に帰属する「個人帰属」から大学(法人)に帰属する「機関帰属」へと変更しました。この変更を受けて、本学における知的財産権の適切な権利化と活用の促進を目的として、平成23年4月に知的財産権管理センターを設置し、平成24年4月からは人員の増員と体制整備を進めてきております。

知的財産権管理センターでは、本学の研究成果を知的財産権として権利化し、その活用を推進することによって、研究成果の社会還元に努めてまいります。今後ともご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

活動内容

  1. 知的財産権の権利化・活用の支援
  2. 成果有体物の移転の支援
  3. ラボノート活用の推奨
  4. 教育・啓発活動

各種様式

センター構成員(2017年4月現在)

センター長 (内科学第一教室教授・兼務) 赤水 尚史
講師 (RI実験施設講師・兼務) 井原 勇人
事務局(研究推進課) 高地 晃広
お問い合わせ先
知的財産権管理センター
TEL 073-441-0801(直通)/FAX 073-441-0713
E-mail chizai@wakayama-med.ac.jp