現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成27年2月4日(木)
ここから本文です

記者発表

和歌山県立医科大学と大阪府立大学が産学官連携基本協定を締結

本学と公立大学法人大阪府立大学(理事長:辻洋、以下、大阪府立大)は、産学官連携による地域社会における技術開発、技術教育等の支援や新事業創出等、地域の産業振興への寄与を目的とした連携基本協定を結ぶことに合意し、平成28年2月4日に協定書に調印しました。

医学部と保健看護学部を有する医療系大学である本学と、人文社会系から理学、工学、情報システムなどを含む非常に幅広い専門領域を有する大阪府立大が、今回の協定に基づき互いの得意分野をうまく組み合わせることができれば、大きな成果が期待できるのではないかと考えています。

また、大阪府立大が有する様々な研究シーズを活用し、和歌山県及び大阪府南部の地域産業振興に貢献するのみならず、広く人類の福祉向上に役立つような研究を進めていきたいと考えています。

具体的には、以下の分野での取り組みなどを想定しています。

  1. これから増加する高齢者向けの領域
  2. 地域創成の柱の一つである農業の6次産業化
  3. 高度先端医療機器の開発
  4. ビッグデータ解析
  5. 医療の高度化を目指した基礎研究強化